原付バイクの修理&交換方法入門!★スティールハート店長ブログ★

原付バイクのホンダ・ヤマハ・スズキの全車種対応!原付スクーターの修理&整備方法やメンテナンスのコツ、裏技など、ちょっとタメになる話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



【PR】

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク



スポンサードリンク


Twitterでつぶやく

原付トラブル一発解決サーチ
原付バイクのトラブル解決に、原付なんでも情報交換場の検索を利用せよ!
症状や故障箇所などの語句を入力すると過去にあった症例などをユーザーが解決してるかも!?

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原付バイクのススメ~共存~



まずは、この記事を見てほしい。

asahi.com(朝日新聞社):好調電動自転車、不況がアシスト 出荷台数で原付き抜く

このトコロ、縮小の一途をたどる、バイク業界のよーだ。



エコロジー 健康ブーム ソフトな時代

こんな世情に、バイク は相反してる存在で、排他されて当たり前ですね。

実は、そんなコトは、10年前ぐらいからわかっていたコト。

なぜ、こんなにも、この業界に活気が無くなったか!?

いえ、そんなコトを書いていると、終わらないので、またの機会にしましょう。

そこで、もう一度、原付バイクもイイかっ! と思って頂く為に、プレゼンをしてみます。




まずは、今、この時勢にマッチングする考え方 「共存


テーマが共存と言っても、なんのコトやら。



毎日お客様と接していて、最近特に思うのが、生活スタイルの変化 を積極的行っているコトです。

引越しというわけではなく、自分の動きに対しての変化なのです。


これまで、通勤にを使用していた方が、原付バイク に。

原付バイク を通勤に使用していたが、250ccのビックスクーターに。

こーした変化 は、3月4月に多い話でした。


これが、ほっとんどの人が、この変化を自分で積極的に行っているのです。

だから、原付バイク を買いに、お店を回っているのです。

DSC_0956.jpg

ただし、この変化 を起こす要因は、の心理が起因しているのではありません。 の心理です。


わかりますかね? つまり、節約 です。


移動手段なんかに、お金 を掛けたくないんですね~

車での、いわゆるマイカー通勤 なんて、とんでもない話 になってきてしまったのです。

いえ、今だからこそではなく、わたくし、前々から思っておりました。



「なんなんだかねぇ~ マイカー通勤なんかしていられる立場なのっ!」 と。



自分だけが行けば仕事になる人は、車で仕事場に行く必要が無いのです。

自分と道具(荷物)が行かなければならない人の為の、車移動だとは 思いませんか?


原付バイクトラブルフォーラム
全国の原付バイク乗りユーザーに疑問・質問をぶつけてみよう!!


つまり、今までのライフスタイルが、ムダだった だけであって、車→バイク に変わった方は、ふつーの状態に戻った と感じてほしいと思います。

ただし、これは通勤だけの話。

DSC_0954.jpg

車は、人を運ぶ道具であって、安全を考慮すると、車以上のモノはありません。



だからこそ、共存 が必要になるのです!



車の維持費は高いです。年間にして、何十万円になるでしょうか。

それに対して、原付バイク の年間維持費なぞ、微々たるモノでしょう。

だから、この 原付バイク というモノを 代える という発想ではなく プラス して欲しいのです。

通勤・通学は 原付バイク を使用。 土日は、車を使用。


こんな使い道をしている方は、おりこーさん だと思います。


でも、健康や、より経済性 を求めるなら、 チャリ ですよね~


そのチャリに変えてみた そこのあなた!!


続きそう?


どーせ挫折するでしょ?


だってブームに乗っただけなんだから?


納屋の肥やしになる、高価なマウンテンバイクとか買ってしまった方を、いっぱい知っております。。。

そんな方々、やっぱし、また、原付バイク に戻ってまいりました。

ありがとうございます。 あ、ついでにチャリンコ屋も儲かったしね。。。

ダメダメーーー!!

続かないよーなもん、最初からやるな~~~

ブームとゆー波には、乗ったとしても、流されてはイケないのです。 常に、絶対に、必ず、自分の意思をしっかりと持って物事を決めないと。

ココでも、やっぱし、 テーマは 共存 です。

つまり、チャリ通勤なんて、飽きてすぐにやめるんだから~ 原付バイク を取って置く とゆーコトです。

DSC_0949.jpg

厳しいご意見をずらずらと並べてみましたが、ホントのコトですね。

いろんなお客様と接して、冷静に世間を見て、述べております。

そして、その間に放置したバイクは、ウチに修理をご依頼下さい。

直せない原付バイクはありません。

やむを得ず、バイクを捨てるなら、ウチにご依頼ください。

絶対に、日本から外には出しません。

▼この記事が役に立ったら、ランキングに投票してね♪▼
人気ブログランキングへブログランキングブログランキングblogram投票ボタン

お乗りの原付バイクのトラブルを無料でサポートしてくれるトコ知ってる!?店長の原付バイクトラブル個別サポート
業界の常識を無視した無料サポート!事前注意→礼儀の知らないガキと改造車は説教あり





出張修理

原付バイクのパンク・キーいたずら・タイヤ交換・放置復活 に完全対応!!
東京・埼玉・千葉・神奈川に随時、出張サービスカー巡回中!!




日本の二輪車業界の活性化をしっかりと見据えているお店 関東スティールハート





関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク



スポンサードリンク


Twitterでつぶやく

原付トラブル一発解決サーチ
原付バイクのトラブル解決に、原付なんでも情報交換場の検索を利用せよ!
症状や故障箇所などの語句を入力すると過去にあった症例などをユーザーが解決してるかも!?

| 原付-ショップ | 09:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://scooter83.blog36.fc2.com/tb.php/42-167ead2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。