原付バイクの修理&交換方法入門!★スティールハート店長ブログ★

原付バイクのホンダ・ヤマハ・スズキの全車種対応!原付スクーターの修理&整備方法やメンテナンスのコツ、裏技など、ちょっとタメになる話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



【PR】

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク



スポンサードリンク


Twitterでつぶやく

原付トラブル一発解決サーチ
原付バイクのトラブル解決に、原付なんでも情報交換場の検索を利用せよ!
症状や故障箇所などの語句を入力すると過去にあった症例などをユーザーが解決してるかも!?

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

センタースタンドのガタつきを直す



センタースタンドをはらっても、ゆらゆら、ガタガタ としている原チャリを見かける。

車体がバウンドするたんびに、ゆらゆら としている状態であると、多少なりとも危険を感じる。

特に、スーパーディオライブディオ だ。

スーパーディオ






ま、エンジンや車体が丈夫なだけに、酷使されている車種ではあるが、カンタンに直せる方法がある。

そこで、スーパーディオを例にあげて、ドコが悪くて、具体的にドコを交換すればイイのか、書いてみよう。

まずはセンタースタンドの心棒を抜く作業。

【PR】ライブディオAF34 AF35 補修用ピストン

ライブディオ
AF34 AF35 補修用ピストンAF27-069.jpg

車体が立てられないのは仕方ない。

どっか壁にハンドルを立てかけて、センタースタンドがはらってある状態で、作業をする。

センタースタンドにはバネが付いていて、そのバネの力で、はらうわけだが、スタンドをしている状態では、そのバネが伸びている状態なのだ。

負荷がかかっている状況で、心棒を抜くのは難しいのだ。

心棒には、マフラー側にロックピンが付いている。まず、こいつを外す。

反対側から、ちょんちょんと叩けば、抜けてくるだろう。

抜けば、一目瞭然!!

【PR】ライブディオ 前期タイプ キーセット

ライブディオ 前期タイプ キーセット
AF27-071.jpg



この心棒、スーパーディオの場合、軟鉄 だ。

焼きが入っていない。

つまり、スタンドやフレームに負けて、磨り減るのだ。


原付バイクトラブルフォーラム
全国の原付バイク乗りユーザーに疑問・質問をぶつけてみよう!!


長年使っていれば、交換は当たり前の部分。消耗品だ。

新品の心棒と比べれば、ハッキリわかると思う。

【PR】KN企画/ライブディオ用 ライブディオ系 ビッグセカンダリーキット

KN企画/ライブディオ用 ライブディオ系 ビッグセカンダリーキット
AF27-073.jpg

こいつを新品に交換すれば、とりあえず、ガタつきは改善するだろう。

だが、しかし!!

このように、フレーム側の穴が傷んでる場合。

【PR】デイトナ/ライブディオSR用  オーバーホールキット

デイトナ/ライブディオSR用 オーバーホールキット
AF27-074.jpg



これは、どーしょーもない。

直しよーがない。

バイクを配達に使っている場合も、このような状態になる。

お仕事で、ちょこちょことストップ&ゴー を繰り返す方は、サイドスタンドをオススメする。





▼この記事が役に立ったら、ランキングに投票してね♪▼
人気ブログランキングへブログランキングにほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへblogram投票ボタン



line_468.png
原付バイク専門出張修理のガッチャテクニカルサポート総合サービス
出張タイヤ交換・出張キー作成・出張カギ交換・放置復活修理・事故対応・・・
原付専門の出張修理【ガッチャ・テクニカルサービス】
line_468.png





 


関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク



スポンサードリンク


Twitterでつぶやく

原付トラブル一発解決サーチ
原付バイクのトラブル解決に、原付なんでも情報交換場の検索を利用せよ!
症状や故障箇所などの語句を入力すると過去にあった症例などをユーザーが解決してるかも!?

| AF27/28-スーパーディオ | 12:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://scooter83.blog36.fc2.com/tb.php/38-1ca80066

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。